探偵は情報漏れが命取り

私が探偵になれそうだなと思う人は「自分の存在を消せる人」です。 やはり探偵というのは姿を簡単にみせてしまうとやりづらいお仕事だと思います。洋服などを普段着に変えたとしても、人を見張っていたときに存在感があればバレバレです。 存在感でバレてしまうということにより普段から「え、いつからそこにいたの?」と言われるくらい自分の存在を消せないとダメだとおもいます。 でも存在を消すということは簡単なことでもないですし、私自身どう消すのかわかりません。これは生まれ持った才能ではないのでしょうか。 逆に友達と一緒にわいわい話をしたいのにも関わらず、「自分の存在を消せる」という特技(性格)のせいで、友達に気付かれず話もふってもらえないという悲しいデメリットもあります。 しかし、こういった理由で友達が少ないということで他言することも少なくなるので、探偵の仕事をしている際も余計なおしゃべりをして情報を漏らすということもないと思います。 原一探偵新宿