自作のためありません

入力項目として、収入欄と支出欄があります。 使用法は、その月の収入を収入欄に入力します。 次に支出項目欄に支出の名目と金額を入力します。 あとは繰越として収入-総支出が関数で自動計算されるというものです。 自作ですので最低限必要なの資金の動きのみをとらえられるように、 簡略なつくりになっています 複雑なものは続かなさそうでした。 そのため、最低限の入力だけですれば、 必要最低限の情報が手に入るようにと自作しました。 いい点としては入力が非常に簡単ですのでほとんど手間にならず、2年くらい続いています。 ただ、自作ですので、最初にそのファイルを作るのが面倒で、計画してから2、3か月くらいはそのファイルを完成させられませんでした。実際に作ってみると30分くらいで完成しました。 効果としては、家計のお金の流れはしっかりとらえられているので、無駄な部分と必要だけど足りない部分など把握できるようになりました。家庭で使用する分には十分です。ただし、確定申告時など、控除項目となるような部分についてもほかの支出と一緒に計算しているので、1年間のトータルの計算ができないため、結局もう一度計算し直しという羽目に陥っています。 節約術

次の記事も読んでね!!

  1. 自作のためありません
  2. テスト